Roehrig ローリグ

About Roehrig

ローリグエンジニアリング社はモータースポーツ界における、ショック及びスプリングテスト機器メーカーとして極めて高い評価を得ています。現在までに世界各国で1000以上のシステム納入実績を持ち、高い技術は自動車構成部品メーカーだけでなく、耐久性、物質特性解析、消費材などの分野にも提供しています。
その大きな躍進の源と言えるのがインバーターモーター、電磁式アクチュエーター、ブラシレスローラースクリューといった電気を直接動力に変換するシステムを構築したことです。同等の性能を持つ油圧サーボシステム試験機と比べ、この技術には次のような利点があります。

〔高効率〕
ダイレクトなエネルギー交換により、モーターやポンプでの非効率なエネルギーの無駄、油圧系でのロス、シール摩擦や熱損失が生じません。
〔再現性の向上〕
我々のシステムでは、各機能を個別に作動させられるため油圧システムに見られる温度変化、オイル劣化、サーボバルブ摩耗等の影響を受けず試験の再現性が向上します。
〔作業の軽減〕
卓越した電気システムにより油圧系が不要なため、油洗浄、廃棄物、廃油保管、検体保管などの心配がありません。
〔保守コストの低減〕
慴動部が少ないため保守コストを低減し、スペア部品のストックを最小限に抑えます。また、システム停止時間を削減し、トラブルシューティングも簡素化されます。